Webクリエイター【初級/前編】,  ◎ HTMLを学ぶ,  未分類

改行・区切り

改行要素

HTMLで文章の途中で改行をさせるには<br>(改行タグ)を使用します。改行タグは、空要素の分類になり、終了タグが必要ありません。<br>単体での記述で改行します。

区切りについて

話題内容の区切り、セクション内における話の内容が少し変わった際などを表す際に使用します。水平線が、一本入ることで、一つの区切りとして分かりやすくなります。区切りも、空要素の分類になるので、単体で記述します。

例文とHTMLの記入例

森のクマさん

ある日わたしは、
森の中でくまさんに出会いました。


くまさんが「お逃げなさい」と言ったので、
思わず逃げてしまいました。

[code]
<h1>森のクマさん</h1>
<p>ある日わたしは、<br>森の中でくまさんに出会いました。</p>
<hr>
<p>くまさんが「お逃げなさい」と言ったので、<br>思わず逃げてしまいました。</p>
[/code]