■ Webデザインを学ぶ【初級/後編】,  ◎ レイアウトを学ぶ

ベンダープレフィックスとは

ブラウザごとに異なる表示

比較的古いバージョンのブラウザ環境では、CSS3が適用されません。
そこで、各ブラウザごとに用意されている「ベンダープレフィックス」をCSSに付加記述することで、補助的にCSS3の機能を実装させることができます。CSS3における、新しいプロパティを利用する場合、値の先頭に-moz-や-webkit-などのベンダープレフィックスを付ける必要があります。

ベンダープレフィックスとは

各ブラウザメーカーが独自に拡張した要素を記述するための
特殊な接頭辞(prefix:プレフィックス)
CSSにおけるプロパティ名などの先頭に、メーカーやWebブラウザの種類を示す特殊な文字や記号の並びを付け足す。著名なWebブラウザのベンダープレフィックスとしては、Mozilla Firefoxの「-moz-」や、Google ChromeやApple SafariなどWebKit採用ブラウザの「-webkit-」、Microsoft Internet Explorerの「-ms-」、Operaの「-o-」などがある。
(引用)IT用語辞典

-webkit- Chrome・Safari・Microsoft Edge

-ms- Internet Explorer

-moz- Firefox

-o- Opera

プロパティ別のベンダープレフィックス

caniuse.comで、ブラウザの対応状況を確認してみましょう。

caniuse.com