Webクリエイター【初級/前編】,  ◎ HTMLを学ぶ,  未分類

段落

今日は段落について学びます。

タイトルを入力しよう

タイトルに「森のクマさん」と入力します。

<title>森のクマさん</title>

文章を入力しよう

<p>〜</p>で文章を記述することによって一つの段落がつくられます。

例文とHTMLの記入例

ある日わたしは、森の中でくまさんに出会いました。
くまさんが「お逃げなさい」と言ったので、思わず逃げてしまいました。

[code]
<p>ある日わたしは、森の中でくまさんに出会いました。</p>
<p>くまさんが「お逃げなさい」と言ったので、思わず逃げてしまいました。</p>
[/code]

要素は、一つの固まり要素(ブロック)として扱われます。くまさんが「お逃げなさい」と言ったので・・の文章が改行されます。また、1行目と2行目の間に、一行隙間が出来ます。これが、段落<p>〜</p>の特性です。

サンプルを見る